スーパーオータカ

生命力あふれる北海道産主体の数十種類の植物原料を使用、「てんさい糖」の浸透圧でエキスを抽出し、その後長期間の発酵熟成を経てつくられた健康飲料です。植物エキス発酵飲料(酵素飲料)としては日本で初めて大高酵素が商品化しました。

スーパーオータカ

「スーパーオータカ」植物エキス醗酵飲料

●60mL  500円+税    スーパーオータカ60mLのご購入はこちらから
●180mL 1,200円+税
●720mL 4,800円+税
●1200mL 6,600円+税

スーパーオータカの3大特徴

1.発酵によってすでに消化済みであり速やかに吸収される食べもの

独自製法による植物エキス発酵で生成される発酵代謝生成物は、人間の消化過程と同様なことが行われているために、すでに分解され低分子化したものが多く、速やかに吸収されるだけの状態になっています。そのため腸内環境にも負担をかけない、身体にやさしい液状の食べものとなっているのです。

消化関連臓器の負担が少なく、その分だけ各臓器を休ませてあげることができるために、身体に「休養」と「栄養」を同時進行で与えることができる食べものになっています。

2.発酵の影の主役は酵素の力!生命現象に関連する有用成分は酵素の働きでつくられる

植物や微生物の細胞のなかにある各酵素の働きによって、発酵という営みは支えられています。生命の営みに不可欠な分解や合成は、酵素反応によって行われます。結果としての生成物が、製品の品質や特徴を支えるものになっています。

酵素の働きを最大限利用し、腸管を経由して吸収されるだけの糖質となっていますので、身体のために効率良く利用されます。また、大腸まで届けられることで有用な働きをする生成物なども造りだされています。

3.発酵を支える植物由来・微生物由来の成分によって、自然で豊かなバランスが造られている

動物性の脂質・タンパク質はゼロで、オリゴ糖や、植物由来・発酵微生物由来のアミノ酸、微量栄養成分などを含んでいるため、生命活動に欠くことのできないエネルギーや、普段の食生活では摂取しにくい栄養素を、自然のバランスのままに補うことができます。

上手に食習慣に取り入れていただくことは、生命の源泉を吸い上げる「人の根」ともいえる「腸」を大切にしながら、有用な成分を摂取できますので、日々の食生活バランス改善につながります。

食習慣への応用範囲も広がる!
仕事・スポーツの休憩時の軽いエネルギー補給・栄養補給にも、また、食事をする暇もないほど忙しい時の代用食としても、最良の飲料です。ダイエット目的の食生活を考えている方の代用食の一つとしても利用可能なもので、通常の食事と置き換えていただき、運動もいっしよに行うことで、体重減少にもつながっていきます。

飲み方のいろいろ

1.どのくらい飲んだら良いのですか?

健康のためや食生活改善のために飮まれる場合
目安として1回分30~60ml  1日1回~4回
スーパーオータカ60ml≒180kcal

2.いつ飲んだら良いのですか?

朝・昼・夜のいずれも可。
●朝~1日のスタートの活力のためなら朝
●昼・日中~日中の活力エネルギーの補給に
●夜・寝る前~その日の余力を次の日につなげるために
「朝・夜」「昼一夜」「朝・昼・夜」「朝・昼・夕・夜」など、体重や体調にあわせて、自分に合った組み合わせで。

3.どのように飲んだら良いのですか?

●原液で飲む
原液のままで飲まれることをお勧めしますが、飲みにくい場合は、次項を参照してください。
●割って飲む
「ミネラルウォーター」、「レモン水」、「野菜ジュース」、「番茶・麦茶・野草茶」などで薄めて飲まれることをお勧めします。スポーツドリンクとして利用されるのも良いでしょう。ただし、保存料などは一切含まれていませんので、薄めた場合は早目にお飲みください。
●ミックスする
いろいろなものに混ぜるとおいしくいただけます。ドレッシングや各種調理のときの甘味代替品としてのご利用も可能ですし、各種の「酢」とのコラボレーションドリンクなども楽しめます。

スーパーオータカQ&A

スーパーオータカは腐ることはありませんか?

保存料は使用しておりませんが、独自の製法によりつくられた液質のために、原液のままでは腐敗はしませんので、賞味期限は設定しておりません。何年経っても熟成が進むだけですので、ワインやウイスキーのように古ければ古いほどマイルドな味わいとなります。

薬との併用は大丈夫ですか?

食用の植物抽出エキスを自然発酵させたものなので基本的には併用されても問題はありません。ご心配の場合は、健康相談に応じている「薬局」または店舗販売業の「薬剤師」、登録販売者にご相談下さい。

甘さの正体は何ですか?身体のためになるのですか?

製造工程で利用されていますてんさい糖は、植物エキスの「抽出基材・発酵基材」として必要不可欠なものですが、発酵により還元されて、製品のなかに一切残っておりません。甘さの正体は、還元後の「ブドウ糖・果糖」や、新たに合成された「オリゴ糖」類で、なかには世界で初めて発見された「オリゴ糖」もあります(特許取得)。これらは単にエネルギー源というだけでなく、様々な機能性をもっている糖としても注目されています。

 

発泡している場合も飲めますか?

製品の特性上、稀に再発酵する場合もあり、その際、炭酸ガスが生成されて液質のなかに溶存していきます。それが過剰になると膨張・発泡して「噴き」と呼ばれている現象が起こることがあります。しかし、関わる酵母類も有益無害なものであり、品質上においては何ら問題なく飲用できます。また、一定期間の冷蔵庫保存により、元の安定化した液質に戻ります。

食事との関係は?

●食事の前の飲用も可能ですが、食事の量を調整しなければ、カロリーの過剰摂取となる場合もあります。
●食事との間隔を置きたい場合は、食後1時間を空けてください。
●料理の甘味代替品としてもご利用いただけますので、食生活のなかで間接的に摂取できます。
●食事時間のないときの代用食としても最適です。また、保存性が高いことから、災害時の非常食としてもご利用できます。

原料と製法

生命力溢れたスーパーオータカの主要原料

ヨモギ ワカメ ウド トマト トドマツ

タンポポ タマネギ シュンギク スギ葉 シイタケ 

ショウガ セロリ セリ ササ サラダナ 

リンゴ レタス レンコン ピーマン 画像の説明 

パイン オオバコ ニラ ニンジン ニンニク 

ナス ナシ リョクトウモヤシ ミツバ ミカン皮 

キュウリ キャベツ クローバー コンブ カブ 

カボチャ イチゴ イタドリの若芽 ホウレンソウ ハクサイ 

ゴボウ フキノトウ エノキタケ エンドウモヤシ ダイコン 

ブドウ バナナ アスパラ アサツキ 青シソ

原材料

甜菜糖、リンゴ、ニンジン、ダイコン、キャベツ、セロリ、キュウリ、バナナ、タマネギ、ゴボウ、ホウレンソウ、ナシ、ミカン皮、トマト、ピーマン、リョクトウモヤシ、ナス、レンコン、カボチャ、生シイタケ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、食塩、クマザサ、クローバー、コンブ、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、エンドウモヤシ、スギ葉、パセリ、カブ、パイン、ブドウ、イチゴ、イタドリの若芽、アサツキ、ハクサイ、エノキタケ、サラダナ、シュンギク、ヨモギ、セリ、二ラ、トドマツ葉、アオシソ、ワカメ・・・全52種類

大高酵素製品「スーパーオータカ」で使用される原料植物の約80%は北海道産。その約40%は工場のある北海道伊達市近隣の畑で生産・採取されたものを使用しています。乾燥「コンブ・ワカメ」以外は全て生きている原料を使用。生命ある原料には、生命現象に必要な酵素反応があり、分解・合成によって各種の栄養成分を生成してくれているからです。新鮮で生命力溢れた植物原料にこだわることは、受け継がれた大高酵素品質を守ることに他なりません。

※年間を通じ、同じ品質の液質生産を目的として、「春仕込み」液には「秋仕込み」液が、「秋仕込み」液には「春仕込み」液がブレンドされています。

製造工程

1.植物原料・仕込み
原料を厳選のうえ秋田杉の杉樽の中に仕込みます。

2.エキスの浸出
植物エキス類が浸出し、さらに醗酵微生物の継承が行われます。

3.植物エキスの抽出
植物エキス類が自然の状態で抽出されます。

4.自然醗酵・長期熟成
抽出されたエキスが自然の状態で長期醗酵します。

5.熟成完了
長期の熟成が完了し、原液が誕生します。

6.製品化
完成した原液は厳格に品質を検査し製品化されます。

品質管理

理化学・微生物学に基づいた検査を厳格におこなっています。

「スーパーオータカ」の製造風景動画

スーパーオータカ60mLのご購入はこちらから

取扱店のご紹介

戻る

このページのトップへ / トップページ / 伝統と品質 / 製品のご案内 / 会社概要 / お問い合わせ / 取扱店のご紹介 / 個人情報保護 / 醗酵オガクズ風呂 / ペットバイタブル / 北海道展のご案内 / メディア情報 / プレスリリース / リクルート / Corporate Profile / サイトマップ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM